2005年10月19日

まいふぇいばれいと えっせい

とても普通ではない「普通の生活」が軽快で大好きだ。



著者は既に亡くなられた景山民夫。

彼のエッセイはどれも好きだが、なんと言っても「普通の生活」だ。



脳が軽快にビートを踏むぜ。



景山 民夫

普通の生活


だろ?


posted by ホーライ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。