2014年08月14日

お勧めのビジネス書 図解:問題解決入門 ―問題の見つけ方と手の打ち方

■お勧めのビジネス書 図解:問題解決入門 ―問題の見つけ方と手の打ち方
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478750068/horaihonoyomu-22


問題をいち早く発見し、原因を正しくとらえ、的確に対策をまとめる。

日常の仕事や生活の問題解決を図解でわかりやすくガイドする。

問題の発見から解決まで、目標達成を可能にする思考力と行動力の基本スタイルを日常レベルの“問題”を題材にして、ユニークな図解と平易な語り口で展開している。

『目標・方針・戦略・戦術・機会活用、危機管理』などの正しい理解と認識を促すまさに決定版。

世の中には何十種類ものアプローチの違う一般問題解決手法があふれています。

この本は問題の本質的な部分の説明に確りとページを割いており、 最も大切なことの理解を助けてくれる素晴らしい本だと思います。

あらゆる問題解決関連の本の「ベースメント」になっている本でしょう。

この本を読めば、論理的な問題解決方法を身に付ける第一歩として非常に良書です。

特に「問題解決入門者」にはうってつけの本です。


■図解 問題解決入門 ―問題の見つけ方と手の打ち方
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478750068/horaihonoyomu-22

楽天
http://tinyurl.com/3mppv4v


posted by ホーライ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

お勧めのビジネス書:全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!

■お勧めのビジネス書:全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006008/horaihonoyomu-22


あちらを立てれば、こちらが立たず、という問題って多いですよね。

そんな問題をどう解決すればいいのか、を扱った本です。


これまで多くの問題解決手法が、問題と言われている症状そのものを分解・分析して解決策を考察してきた。

だが、結果的に全体との関連を見失いがちになり、気がつくと「木を見て森を見ず」の解決策に陥りかねない。

さまざまな問題をつなぎ合わせると、ほんとうの問題の姿が見えてくる。



全体最適で、問題の根本から解決する思考プロセスをわかりやすく説く。

・みんなが納得する「対立解消術」

・つなげて見える「現状把握術」

・逆転発想でつくる「未来構想術」

・中間目標に集中する「目標達成術」

・先を読む力を鍛える「実行手順立案術」

・全体最適でみんなをつなぐ「戦略戦術実践術」

望ましくない現象を逆手にとって、望ましい状況をつくり出そう。

問題こそ、飛躍のチャンスだ!


具体的な手法が記載されているので、誰でも自分の現状に対してあてはめて考えてみることができる書籍になっていると思います。



■全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006008/horaihonoyomu-22


■全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!(楽天)
        ↓
http://tinyurl.com/4466fxa

posted by ホーライ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

■お勧めのビジネス書:全体最適の問題解決入門―

■お勧めのビジネス書:全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006008/horaihonoyomu-22


今週の「ホーライ製薬」で参考にした本です。

あちらを立てれば、こちらが立たず、という問題って多いですよね。
そんな問題をどう解決すればいいのか、を扱った本です。

これまで多くの問題解決手法が、問題と言われている症状そのものを分解・
分析して解決策を考察してきた。

だが、結果的に全体との関連を見失いがちになり、気がつくと「木を見て森を
見ず」の解決策に陥りかねない。
さまざまな問題をつなぎ合わせると、ほんとうの問題の姿が見えてくる。

全体最適で、問題の根本から解決する思考プロセスをわかりやすく説く。

・みんなが納得する「対立解消術」

・つなげて見える「現状把握術」

・逆転発想でつくる「未来構想術」

・中間目標に集中する「目標達成術」

・先を読む力を鍛える「実行手順立案術」

・全体最適でみんなをつなぐ「戦略戦術実践術」

望ましくない現象を逆手にとって、望ましい状況をつくり出そう。

問題こそ、飛躍のチャンスだ!


具体的な手法が記載されているので、誰でも自分の現状に対してあてはめて
考えてみることができる書籍になっていると思います。



■全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006008/horaihonoyomu-22

楽天
http://tinyurl.com/4466fxa

posted by ホーライ at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!

■お勧めのビジネス書:全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006008/horaihonoyomu-22



あちらを立てれば、こちらが立たず、という問題って多いですよね。

そんな問題をどう解決すればいいのか、を扱った本です。

これまで多くの問題解決手法が、問題と言われている症状そのものを分解・分析して解決策を考察してきた。


だが、結果的に全体との関連を見失いがちになり、気がつくと「木を見て森を見ず」の解決策に陥りかねない。

さまざまな問題をつなぎ合わせると、ほんとうの問題の姿が見えてくる。

全体最適で、問題の根本から解決する思考プロセスをわかりやすく説く。

・みんなが納得する「対立解消術」

・つなげて見える「現状把握術」

・逆転発想でつくる「未来構想術」

・中間目標に集中する「目標達成術」

・先を読む力を鍛える「実行手順立案術」

・全体最適でみんなをつなぐ「戦略戦術実践術」

望ましくない現象を逆手にとって、望ましい状況をつくり出そう。

問題こそ、飛躍のチャンスだ!


具体的な手法が記載されているので、誰でも自分の現状に対してあてはめて考えてみることができる書籍になっていると思います。



■全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006008/horaihonoyomu-22


■全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」楽天

http://tinyurl.com/4466fxa


posted by ホーライ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題解決 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。